今年の手帳は「逆算手帳」自分を満たす一年に

こんにちは。

宝塚市・川西市など 阪神・北摂地域で、クローゼットを中心に整理収納サポートをしているライフオーガナイザー® 原田ひろみです。



「クローゼットの片づけレシピ」をプレゼント中♪

LINE@は片づけのコツなど週に1~2回配信しています。

LINEお友達追加

みなさんこんにちは。
今日は「手帳選び」について。

20200124eye


みなさん、手帳は使っていますか?

私は予定を管理するために毎年手帳を使ってます。


ただ、同じものを使うことがなく2014年から5年間は毎年違う手帳を使ってきました。


今年は珍しく2年前に使っていたものと同じ「逆算手帳」を使ってます。



逆算手帳とは、夢や目標を書き込む手帳。


例えば、「ライフビジョン」には、生きていく上で「大切にしたい」と思うことを「ライフワーク、仕事、お金、人間関係、健康、ライフスタイル、学び成長、楽しみ」8つのスペースに実現できるかどうかではなく、ワクワクすることを描いていきます。

手帳
どんなことを大切にしたいか…とか
例えば、「健康」睡眠を十分にとり、病気をせず、毎日健康で過ごしたいとか…
私はテーマを色分けしてます


それから、「やりたいことリスト」には、やりたいこと、ほしいもの、行きたいところ、こうありたいとおもうことなどを書き込みます。
私は7つのテーマに分けて。

  1. 美容・健康
  2. 仕事・スキルアップ
  3. 欲しいもの
  4. ホーム・プライベート
  5. 家族
  6. お金
  7. 行きたいところ
手帳


あっという間に100個書き出しちゃいました(笑)。



時々見返してみる。すると行動に移せることも^^
(今の段階で2つクリア!)


さらに、1年後(目先)の目標だけではなく、10年後の理想の自分をイメージして書き出すページもあります。


10年間のプランを立ててから逆算して今年1年でやることを書き出していくんですが、10年先なんて考えられないし、目先のことでいっぱい、いっぱい…って感じだったのですが、「ライフビジョン」や「やりたいこと」を何回も書いているうちに少しずつイメージができるように。


先日の「暮らしのお悩み相談会」のときもそうだったけど、手帳への書き出しで思考(気持ち)が整理される とクリアになります 。


2年前はこの書き出しに時間がかかり、続かず…。
結局、中途半端に終わらせてしまい使いこなせなかったんですよね。


私には向いていないのかも…って思ったけど、そもそも”続ける”ということをやっていない


今年はまず、続けることからやってみようと思ってます!


そして今年、この手帳を選んだ理由は…


「タスクをこなす」、 「やらなければいけないこと」 よりも、
「あれやりたい」「こうなりたい」
を大切にしたい。

取り組む時間を作り、自分を満たしてあげること(予定)に時間を使いたいと思っているんですよね。


今年初めのブログにも書いたけど、 健康的に(睡眠をしっかりとる)仕事もプライベートもバランスよく充実させたい^^



だけど、私の場合、完璧を目指したり、ストイックになりがちなので気をつけないといけないなーと思ってます。


目的は、自分を満たすため」


そこを勘違いしないようにほどほどにしなくてわっ^^


なんでも、習慣になるまでには時間がかかるもの。(片づけもね)
まずは、3日。1週間、1か月、3か月。

”続ける”ことは簡単ではないけど、やってみないと変わらない。


「こうありたい」を実現できることも大切だけど、「行動する、やってみること」をもっと大切にしたいと思ってます!

手帳

では、よい週末を!

現在、対面での片づけサポートは休止しています。
LINE公式アカウント内で
クローゼットの片づけのお悩みについて
40分間無料でお聞きしています。

「クローゼットの片づけレシピ」をプレゼント中♪

LINEお友達追加

クローゼットの片づけ
時間に追われないコツ
おすすめアイテムなど
実践して得た内容を配信しています
お友達登録ID
ID:@fth1003r

【お知らせ】
片づけサポートについてはこちら


ご質問などはお気軽にお問合せください。


お役に立てたなら いいね!をお願いします