「冷蔵庫の収納アイデアコンテスト」で金賞受賞しました。

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、クローゼットを中心に整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

w20190415eye



暮らしニスタ「冷蔵庫の収納アイデアコンテスト 」

先月開催された、主婦の友社 wabサイト「暮らしニスタ」にて冷蔵庫の収納アイデアコンテストで金賞をいただきました!



冷蔵庫の使い勝手がよくなる収納アイデア を募集していたので、エントリーしたところ、まさかの金賞をいただきました。


結果発表では編集部の方からこのようなコメントを。


賞味期限が近いものを見つけたら、決まったスペースに出しておくというのは、うっかり忘れ防止になっていいですね。この「トレイ」の定位置が冷蔵庫全体の秩序を作り出していて、優先して使うべき食品が「常にここにあるぞ!」と視界に入るしかけ。目からウロコでした。金賞!

主婦の友社 webサイト「暮らしニスタ」 より

嬉しいコメントをいただきました。

暮らしニスタ編集部のみなさま ありがとうございました!


冷蔵庫の食材を無駄にせず使い切るための2つのコツ

冷蔵庫の食材を無駄しないようにした工夫は次の2つ

  • スペースがあったら使い切りたくなるけど、あえて空けておくこと。
  • 賞味期限が近い食材が冷蔵庫を開けるとすぐ目に付くこと

詳しくはこちら



この仕組みにしたことで、本当に食材の無駄が減りました。
料理が得意な方は、食材を無駄にせずいろんな料理をパパっと作られるんだと思いますが、私はあんまり料理が得意ではないし、レパートリーも少ない。だから、早く使わないといけない食材がパッと見える状態にしておく仕組みは、献立を立てるときにも効果的なのです。

冷蔵庫に求めることは?

「冷蔵庫の食材をおいしいうちに無駄なく食べきりたい」

私が冷蔵庫に求めることは”見た目が美しい収納”ではなく”ストレスフリーな仕組みづくり”。

冷蔵庫空きスペース


さらに冷蔵庫のドアポケットに収めるものは動線を意識して場所決めを。



食事作りがしやすい冷蔵庫になりました。


今では、キッチンがストレスフリーになり、このように収納コンテストで賞をもらえるようになった私ですが、元々は片づけに悩んでました。

そのキッチンの片づけに向き合った経緯やストレスフリーの繋がった収納術について「オーガナイズチャリティイベント 兵庫会場」のセミナーでご紹介する予定です。

お知らせ

2019年 に日本ライフオーガナイザー協会主催 オーガナイズウィークチャリティイベントのお申込み始まりました!
詳しくはこちら





お役に立てたなら いいね!をお願いします

\LINE@でおススメアイテムを紹介しています/

\LINE@でおススメアイテムを紹介しています/

今月からLINE@に登録してくださった方にセミナーなどの情報以外に「おすすめ収納アイテム」や「片づけをラクにする仕組みづくりりなどのお役立ち情報の配信を始めました。


「こんなこと知りたい」「○○についてアイデア教えて!」などの リクエストもLINE@内で受け付けてます。
気軽に読んでいただけたら嬉しいです。

お友達登録ID
ID:@fth1003r

**************************

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村