洋服を一時的に掛けておきたいときに便利な「ドアフックハンガー」

 

すぐにクローゼットに戻すのはちょっと…と思う洋服を「一時的」に置いておきたいときありませんか?

例えば、着ていたジャケットをすぐにクローゼットには戻さず、湿気を飛ばすためにハンガーに掛けて一日置いておきたいとか。。。

ちょっと置いておきたい、一時的に掛けておきたいときにわが家では、ドアフックハンガーを利用しています。

 

今日はドアフックの活用法や注意したいことをご紹介しますね。

どんな時に使うの?

doorhangar

 

  • 一度着たけど洗濯しない服を一日湿気を飛ばすために掛けておきたいとき
  • 次の朝、着ていく服が決まっているとき
  • 着ようと思って出したけどやめたもの。クローゼットに戻す時間がないからとりあえず掛けておきたいとき

 

使っているアイテムは

「山崎実業」の「ペアドアハンガー ライト」

 

クローゼットの扉に引っ掛けてます。
クローゼットを開けても小さいので邪魔にはなりません。

ちょっと掛けたいとき、掛ける場所があると洋服は乱れにくくなります。

同じちょい置きでも、場所を決めているのと、あちこち置くのでは、後から元に戻すときの面倒くささは全然違います☺︎

ベットの上に置いたり、イスの上にかけたり、バラバラだと元に戻すのが面倒になってしまうんですよね。

 

ちょっと洋服を掛けて置く場所が欲しい人、あちこち洋服をちょい置きしてしまう方には、おすすめです。

doorhangar4

(主人は部屋のドアに)

 

 

でも、あくまでも一時置き。

ずっとそこに置いておくのでは、いつまでも片づかないので「元に戻す」のは意識してくださいね。

私は次の日の朝、クローゼットを開けたときに戻すようにしていますよ~。

 

その他のドアフックハンガー

ドアや扉などに引っ掛けることができるハンガーを5つご紹介しますね。

①「山崎実業」の「ペアドアハンガー ライト 6159」

こちらが先ほどご紹介したわが家で使っているもの

 


「山崎実業」の「ペアドアハンガー ライト 6159」

◆ドアに引っ掛けるだけ、手軽に使えるハンガーフック。2個組

 

 

②「山崎実業」の「折り畳みドアハンガー ホワイト」

同じく山崎実業さんの使わないときに折りたためるドアハンガー

 

 

③「無印良品」の「ステンレス扉につけるフック」

幅が2種類(22mm未満と22mm~27mmと意外と細め)あるので引っ掛ける場所に合わせて使い分けられます。

 

 

ちなみにわが家では違う使い方ですが、ドアではなくベッドのヘッド部分に使っています。

 

 

④「IKEA」の「TJUSIG シューシグ」

5つ吊るすことができるタイプ

吊るす場所がたくさんあると便利のようでかけっぱなしになりがちなので注意です。
幅も確認が必要です

 

 

⑤「インプレス&オーガナイズ」の「フロントクローゼットシステム コーディネートフックL」

こちらはドアハンガーではなくクローゼットの中に取り付けるもの

クローゼットの中にスペースがある方やウォークインクローゼットなどにおススメです

 

 

このほかにもドアハンガーはありますが、購入するときは、引っ掛けるところの幅や奥行きを計測することをお忘れずに!

買った後、「サイズが合わなかった~(涙)」にならないようにお気を付けくださいね

 

「ちょっと掛けるところが欲しい」、「ここに掛ける場所があれば」

と思う場所にセッティングすると役立ちますね。

 

 

ドアフックハンガーのポイント
・ちょっと掛けて置きたいときに穴をあけずに吊るす場所を作ることができる。

・気をつけるところは、いつまでも掛けっぱなしにしないこと。

・ちょい置きする場所が欲しいときに役立つ

 

参考になれば嬉しいです。

「こんなこと知りたい」「○○についてアイデア教えて!」などの リクエストもLINE@内で受け付けてます。
感想や質問があれば気軽にメッセージくださいね~♪