捨てられない服がたくさんある!迷う服=部屋着のルールで大丈夫⁈部屋着も選び取ろう!

w20181010eye 部屋着

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市 阪神・北摂地域で、クローゼットを中心に整理収納サポートをしているライフオーガナイザー® 原田ひろみです。



「クローゼットの片づけレシピ」をプレゼント中♪

LINE@は片づけのコツなど週に1~2回配信しています。

LINEお友達追加

迷う服がクローゼットに溜まるのは、「捨てられないから…」って方が多いんですよね。


クローゼットを整理したとき、「迷う服や手放せない服がでてきたら、とりあえず部屋着で置いておく」って流れになっていることはないですか?


今日は迷う服=部屋着のルールをやめて、部屋着も選び取ろう!について

迷う服=部屋着では解決にならない

部屋着

私は、捨てられない服がたくさんあって、「迷う服」→「部屋着」として以前は、残していました。


例えば、流行が過ぎたピタッとした小さめのTシャツ、外で着るのは抵抗がある色柄もの。


「誰にも見られないし、家でなら…」なんてとりあえず、部屋着に置いていたのです。


でも、それは服が格下げされただけ。


つまり右から左に移動しただけで「整理する」ことにはなってなかったんですよね。


結果、部屋着が増え、外で着るために新しい洋服を買えば、クローゼットの服はまた増える……。


その繰り返し。


クローゼット内の服が減ることなく溜まる一方だったのです。

クローゼットの整理

片づけサポートにお伺いしたお客様も”部屋着”をたくさんお持ちでした。


理由を聞くと、「外では着れないけど、捨てられないし、まだ着れるので部屋着として置いている」とのこと。


けれども、引き出しケース4つ分にもなる部屋着。
着ているものはわずか。


それ以外は引き出しから長い間、出してない状態だったんですよね。

部屋着も選び取ろう!

クローゼット

部屋着として残していた服は、お客様と一緒にすべて出して見直しをしました。


整理をするとき、「よく着ている服はどれですか?」とか、迷うときは「もしその服を着ているときに来客がきたらそのまま出れますか?」などこちらから質問を。


結果、部屋着は引き出し2つと半分ぐらいの量になりました。


それでも、2週間は毎日違う部屋着が着れるだけの量。
最後まで迷った服は、今回残しました。

「迷う服=とりあえず部屋着」になっていませんか?

20200211 部屋着


家でゆっくり過ごす時の服って、やっぱり着心地がいいものとか自分が着ていてラクなものを選んでませんか?


「きれいだから…」
「捨てるのはもったいない…」で残しているものの中には、部屋着として着ることがないものがあったりします。


ライフスタイルにもよると思うけど、私の場合、部屋着として着ている服ってシーズンで考えるとせいぜい5着ほど。


毎日洗濯するなら5着あれば十分足りるんですよね。


「迷うからとりあえず部屋着に」ではなく、部屋着もご自身が着心地がいいもの、着ていてラクなものを「選ぶ」ことをぜひ意識してもらいたいのです^^


「まだきれいな状態だから部屋着として着たおす!」それでもいいと思います。


「なんとなく残す」より「ご自身が着たいと思う服を選ぶ」

クローゼットはより快適になりますよ。


迷うときは「何に迷っているのかな?」をご自身に質問することもおすすめです。


自分では判断できない方はご相談くださいね。



●手放せない・迷う服の整理についてはこちらも参考に


●何に悩んでいるかがわからずどうしていいかわからない方は悩みを知ることから

  

「クローゼットの片づけレシピ」をプレゼント中♪

LINEお友達追加

LINE@はメルマガのように配信しています。
クローゼットの片づけ
時間に追われないコツ
おすすめアイテムなど
学んだり、実践して得た内容を配信しています
お友達登録ID
ID:@fth1003r

【お知らせ】
片づけサポートについてはこちら


ご質問などはお気軽にお問合せください。


webメディアで紹介している
「時間を生み出す片づけや収納のコツ、仕組みづくり」について
場所別でご覧いただけます。

メディア掲載記事バナー

お役に立てたなら いいね!をお願いします

LINE@配信しています

LINE@はメルマガのように配信しています。

クローゼットの片づけ・時間に追われないコツ・おすすめアイテムなど

学んだり、実践して得た内容を配信しています

お友達登録ID
ID:@fth1003r

**************************

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村