【ご感想】「行動してみたらいいことがありました!」チャリティイベントが一歩を踏み出すきっかけに

20190605eye

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、クローゼットを中心に整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

   

1年ぶりの再会で嬉しいご報告

先週、5月30日(木)にチャリティイベント 大阪会場に参加してきました。

大阪会場は、一般参加者の一人としてセミナーとワークショップ「プロの片づけを体験」してきたのですが、去年のチャリティイベント 兵庫会場に参加してくださった方と再会したのです。

そして、嬉しい報告をしてくださいました。

フラワー

イベントの 「一歩を踏み出すワーク&シェア会」で宣言したとおり、行動に移しましたよ~。

手放すものをようやくリサイクルに持っていけました。いい値段になったんです♪

行動して良かった!
それを報告したかったんです!

宣言したとおり、すぐに行動に移してよかったと。

お話しされていた顔がイキイキしていて、私まで嬉しくなってしまいました。



去年のチャリティで私は、グループの進行役として、みなさんが「お悩みや理想、行動しようと思うこと」を書き出しだしたり、シェアをするワークのサポートをしていました。

あの時のイベントが一歩を踏み出すきっかけになったんだと。


そして、1年前の私を覚えてくれていて、報告して下さったことがなにより嬉しかったです。

  


去年のチャリティイベントはこちら

    

小さな一歩でも行動すれば自信につながる



「一人ではなかなかできないことを、何か一つでも行動に移せたら前向きになれる!」
そして、また一歩進んでいける。
それが、たとえ小さな一歩だとしてもきっと自信につながる


と私は思っています。
一歩を踏み出すサポートをこれからも続けていきたい。

それが私のやりたいことなんだと改めて確認したのでした。

今年のチャリティイベントも、誰かの一歩につながっていること、誰かのお役に立っていれば嬉しく思います。


ご参加くださった皆さま本当にありがとうございました。
みなさんの暮らしがもっとラクに!もっと楽しくなることを応援しております。

今日も片づけサポートにお伺いしたお客様が、「これだけの量を一人では片づけられなかったです。一緒にしてくれて助かりました」と言っていただけました。

パソコンやお子様のランドセルをだした後の段ボールが、いつのまにか溜まってしまい、ウォークインクローゼットを占領していました。いつかやろうと思っていても、忙しくそこまで手が回らないときだってありますよね。


後回しになっていたこと、手が回らないことを、一緒に片づけ作業をすることで、早く終わらすことができます。
判断に困ったときは、声掛けもしながら進めていきました。

今日も作業が終わった後のお客様の笑顔が、私を元気にしてくれました。誰かの役に立つこと、サポートをすることが私の仕事です。


何か困ったことなどがありましたら、私にお手伝いさせてくださいね。

  

  


募集中のセミナー

みんなが笑顔で過ごせる!家族が暮らしやすい収納セミナー  6月18日(火)

パナソニック様イベント
  • 日 程:6月18日(火)14:00~15:30
  • 場 所:グランフロント大阪 パナソニックセンター大阪

利き脳片づけ®収納術講座  6月28日(金)

利き脳eye
  • 日 程:6月28日(金) 10:30~12:30
  • 場 所:講師自宅 兵庫県宝塚市 
       (最寄り駅:阪急宝塚線 山本駅 徒歩4分)

■ストール・スカーフのアレンジレッスン

ストールアレンジレッスン

ストール・スカーフのアレンジレッスンは下記の日程でお申込みが可能です。

〇6月10日(月)
〇6月17日(月)

お役に立てたなら いいね!をお願いします

\LINE@でおススメアイテムを紹介しています/

\LINE@でおススメアイテムを紹介しています/

今月からLINE@に登録してくださった方にセミナーなどの情報以外に「おすすめ収納アイテム」や「片づけをラクにする仕組みづくりりなどのお役立ち情報の配信を始めました。


「こんなこと知りたい」「○○についてアイデア教えて!」などの リクエストもLINE@内で受け付けてます。
気軽に読んでいただけたら嬉しいです。

お友達登録ID
ID:@fth1003r

**************************

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村