エコバッグの収納場所は”玄関”で決まり! これで持ち忘れなし

ラク片_エコバッグ_200825 eye

  

こんにちは。 宝塚市・川西市など 阪神・北摂地域で、洋服を中心に整理収納サポートをしているライフオーガナイザー® 原田ひろみです。

     

     

      

     


          

こんにちは。今日は、エコバッグの置き場所について

レジ袋の有料化に伴い、必須となったエコバッグ。

初めはうっかり持ち忘れてしまうこともしばしば…。

みなさんはどんな風に管理してますか?

家族も使うものだし、つい忘れてしまうので、「どこに置いたら忘れないかな?」と日頃の行動を観察したところ、エコバッグは玄関がベスト!という結論に至りました。

 

■出かける前に気づくからエコバッグは玄関に

玄関とエコバッグ

エコバッグをまとめたトートバッグを玄関に吊るしています。

「コンビニ行くのに袋を忘れた!」

近所のコンビニに行くときは、財布だけもって手ぶらで買い物へ行くことが多かったので、よく忘れてしまうんですよね。

ここなら外出前にかならず通る場所だし、パッと目に入る場所なので忘れません。

コンビニにはこの中から1つだけ持ち出してます。

エコバッグ

■車でスーパーへ行くときは3種類のエコバッグをまとめて持ち出し

エコバッグ

わが家の場合、食品の買い物は週1~2回。スーパーでまとめ買いします。

なので大きめのレジカゴサイズのバッグが必須!

玄関に吊るしているトートバッグには、レジカゴサイズの保冷バッグなど3種類のバッグを入れています。

車で買い物へ行くときは、トートバッグごと持ち出し。

スーパーとドラッグストアなど何件かお店をまわることが多いので、バッグをいくつか持ち出していると便利なんですよね。

先日もスーパーへ行く前にホームセンターに立ち寄ったのでバッグを複数持ってて助かりました。

  

  • 普段どのように買い物をしているか?
  • 1回の買い物量は平均どれぐらいか?

日頃の買い物クセなどを確認してみると、必要なエコバッグの大きさと数が見えてきました。

うっかり屋の私でも、何も考えずトートバッグごと持ち出せばなんとかなるのでラクです。

「無印良品」のフックでトートバッグをおしゃれに収納

無印良品 エコバッグ

3種類のエコバッグをまとめているトートバッグも玄関のインテリアになじむモノにしました。

吊るしているのは、無印良品の壁に付けられる家具 3連ハンガー オーク材

建具や壁の色味を揃えたことで、常にかかっていても違和感なし。

無印良品 壁に付けられる家具 3連ハンガー

使わないときは、フックが閉じるし、子どもの上着を一時的に掛けたりすることにも使えるので、最近取り付けました。

色々重宝しそうです。

石膏ボードの壁ならどこでも付けられます(耐荷重:全体5kg)。

もちろん掛けっぱなしでも気にならないですが、外から入ってきたときには見えない場所に設置したので、来客の方には見えません。

この場所に吊るすようにしてからほぼ持ち忘れがなくなりました。

新しい生活習慣が始まったときは、慣れなくて困ることってありますよね。

「こんなことに困るなー」と思ったときは、自分の行動を振り返って仕組みを見直します。

今回、エコバッグを使うのは私だけでなく、家族も使うので「誰もがわかる場所」→「玄関」となりました。

その他にも外出時に持ち歩くバッグの中には、コンパクトにたためるエコバッグをかならず入れています。

エコバッグ


こちらは出かけたついでに買い物へ行くとき用。

1つのエコバッグを毎回入れ替えるのは、忘れやすい私には不向きなので仕事用のバッグ、普段用のバッグ、スポーツバッグなどよく使うバッグにそれぞれに1つずつ入れたままにしてます。

「いくつエコバッグ持っているの?」って感じですが、私はそれでいいんです^^

1つを使いまわすより、いくつも用意しておく方が持ち忘れ防止になりますからね。

せっかく持っていても「持ってくるのを忘れた!」はなくしたいのでね^^

優先したいことは人によって違うけど、私は暮らしの中で無駄をなくしたいと思っちゃうんですよね。

効率的な仕組みづくりを優先したい私は、新しい習慣に合わせてうまくいかないときはこんな風に見直してます。


片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ