マスク生活を快適に過ごす!簡単に続く手入れの工夫

  

こんにちは。 宝塚市・川西市など 阪神・北摂地域で、洋服を中心に整理収納サポートをしているライフオーガナイザー® 原田ひろみです。

     

     

      

     


          

今日は、マスクのお手入れについて

新しい生活に必需品となってきたマスク。

みなさんはどのようにお手入れや管理をしていますか?

  

わが家は、使い捨てマスクと布マスクを併用しています。

ただ、布マスクは洗う必要があるし、手入れが面倒だなって思うことないですか?

面倒くさがりの私が、無理なく続けられるようになってきたマスク生活の工夫を紹介しますね。

   

布マスクの手入れ 毎日だと意外と面倒⁈

  

子どもが学校に行くようになり、毎日必要になり布マスクと使い捨てマスクを併用しています。

私はマスクだけ手洗いをするというのが、どうも続かない。

意外と面倒に感じてしまいます。(ずぼらなんで…汗)

   

ムリなく続ける方法はないかと考え、毎日のルーティンワークに組み込んでみました。

  

今は、お風呂に入るとき、ついでに終わらせてます。

  

たいしたことがないように感じるけど、これに慣れてきたらめっちゃラクになりました。

毎日やることのついでなら、わざわざそのために時間をとらなくていいですからね。

   

生活動線に合わせて布マスクの手入れを簡単に

マスク

    

布マスクは、こんな風に手入れ・管理をしています。

   

①マスクを洗う(お風呂に入るついでに)

   

  • お風呂に入るとき、洗い桶に洗剤を入れた水につける。
    (身体と頭を洗っている10分ほどつけおき)
  • 身体と頭が洗い終わったら、マスクを押し洗い。
  • 身体を拭く前の新しいバスタオルでマスクの水分をふき取る。

  

マスクの手入れ方法

   

洗い方はこちらを参考にしてます。

▶使い捨てマスクは洗える!不織布の専門家がオススメする洗い方とは? 

    

②マスクを干す(キッチンの吊戸棚下スペース)

マスクの干し方


マスクを干す場所は、動線に合わせてキッチンに干します。

なぜキッチンなのか?というと、「お風呂から上がったら通る場所。しかも5歩ほどの場所」だから。

浴室や洗面所よりも乾燥しやすいし、お風呂から上がったら、かならず最初に通る場所なのでそのついでに終わる!

生活動線上でラクチンなんですよね。

  

④マスクを仕舞う(そのまま使える)

朝には乾いているので、子供のものは渡します。

子どもはそのまま学校にしていくこともあるし、使わないときは、給食ナフキンやハンカチなど毎日必要なものが揃っている引き出しにしまいます。

子供マスクの収納方法

  

大人は、使い捨てマスクを収納しているリビングクローゼットへ。

  

リビングクローゼット収納

  

100均で簡単にできる!マスク干しスペース

  

マスクを干しているのは、どちらも100均で購入した突っ張り棒とワイヤークリップです。

ここは、普段キッチンマットを一時的に干す場所。

マスクの手入れ200616-8

マットは、フライパンを乾かすのに夜は使っているので空いているんですよね。

ここを活用してマスクを干してます。

  

突っ張り棒にクリップを引っ掛けているだけなので取り外しも簡単!

 

以前は、100均のカーテンクリップを使っていたのですが、今はワイヤークリップにしています。

マスクが当たり前の新しい生活を快適に過ごすために

新しい生活でマスクが必需品となり、手洗いすることが一番手間だったけど、ルーティンワークに組み込み、生活動線上で干す、仕舞うができると管理もラクです。

  

使い捨てマスクだったら手入れは不要ですけどね。   

だけど、暑くなってきて汗をかくようになってからは、布マスクのほうが汗も吸収してくれるので使い勝手がいいなと思ってます。

特に鼻の頭にいっつも汗がたまる子供と私には布マスクは必須です(笑)。

   

私は「ラクに続けられるのが一番優先すること」じゃないかなと思ってます。

見た目は気になるけど、一時的だし全然OKです!

   

マスクの干し方

   

生活スタイルが変わると不便を感じることもでてくるけれど、こうやって「暮らす人に合わせて暮らしやすい仕組みをつくっていくこと」を意識しながら時々見直してます。

  

このブログでは、洋服整理を中心に書いていますが、日々の暮らしをラクに楽しく過ごすための わが家の工夫についても綴っています。

    


片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ