「メルカリ教室」で初出品! 利用するハードルがグーンと下がりました

  

こんにちは。 宝塚市・川西市など 阪神・北摂地域で、洋服を中心に整理収納サポートをしているライフオーガナイザー® 原田ひろみです。

     

     

      

     


          

20200204eye


今日は、フリマアプリの「メルカリ」について

メルカリ教室に参加しました

20020204 メルカリ


メルカリ初心者の原田です^^

先日、フリマアプリ「メルカリ」が開催する「メルカリ教室」に参加してきました。


メルカリ教室とは㈱メルカリが運営するもので予約をすれば無料で受けられます。


メルカリ専用のテキスト付きで実際にスマホを使って出品までの流れを講師の人と一緒にやっていくもの。


出品はその場でもできるし、改めて出品してもいいとのこと。

気になる配送方法や手間が解決!


私がメルカリをなかなか始められなかった理由は、”面倒”というイメージが先行していたから。


とくに梱包することや配送方法などね…。


アプリは入れてみたものの、出品することよりその後の作業に抵抗があったんですよ。

だから、今まで持ち込みのリサイクルショップか、家から送って査定してもらう買取サービスばかり利用してきました。


メルカリ教室に参加して、そのハードルがグーンと下がりましたよ。


写真は撮れても、商品説明はどう書けばいいの?って思ってたけど、「こんな風に書けばいいですよー」とポイントを教えてもらったのでスムーズでした。


それから、やってみてわかったんですが、商品が購入された後も「やること」がお知らせで表示されるので、そのとおりにすれば難しくなかったです^^


メルカリ教室に参加していたのは私を含め6名。
講師の方と参加者の方々と一緒に「こうして写真撮ればいいんじゃない?」などワイワイ言いながら、私もその場で出品。


私は「育児書」を出品。
すでに子供は成長して対象年齢を超えちゃったので、必要なくなったんです。


本は、その日のうちに売れてしまいました。
あまりの早さでビックリしましたが…^^


メルカリを活用している人から「比較的、本は始めやすいよ」と聞いていたけど、ほんと手軽にできました。(本はバーコードを読み込めば商品の紹介が自動的に入力されました)


きれいな状態で本棚に置いていたので、すぐ必要としている方に譲れて良かったです。


これを古本屋などに持ち込んでも、同じ価格にはならなかったと思う…。



私のように「やってみたいと思うけど、一人では…」って方には、メルカリ教室を利用するのもいいかも……。と思いましたよ。


写真多めで一通りのやり方が詳しく書かれたテキスト(60ページほど)がもらえるので帰ってから一人でするときも安心でしたよ。

自分に合った手放し方を見つける

20200204メルカリ


今回、新たに本の手放し方を見つけた私ですが、

「もういらないんだけど、捨てられない」
「家にモノが溜まっているけどどうしたらいいの?」。
「捨てられないけど、誰かに譲るのなら…」

どのようにモノを手放したらいいかわからない……』って方が、今でも本当に多いんですよね。


モノの入口と出口を意識したことありますか?


循環させないとあきらかにモノは増えていきます。
「手放さないけど、モノはよく買う」というのであれば特にです。


ご自身に合ったモノの手放し方を見つけておくことは、今の時代必要だと私は思っています。
(情報もね)


だけど、手放すにしても、残しておくにしても一番大事なのは「自分が納得しているやり方」かどうかなので、一度振り返ってみてくださいね。


自分の基準でモノの整理ができるようになると、周りに振り回されることがなくなりますよ。



メルカリ教室はこちら


片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ