「ニトリ」の「カラーボックス」と「コの字型ラック」で出し入れしやすいバッグ収納に

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

LINEお友達追加

LINE@は片づけのコツなど週に2回配信しています。

w20190909eye

こんにちは。

洋服収納もだけどバッグの収納に悩むことってありませんか?

「持っているバッグが出し入れしづらくて不便」との依頼で、ウォークインクローゼットに出し入れしやすいバッグ収納を提案しました。

少ないアクションでバッグを取り出しやすく


ウォークインクローゼットの扉にたくさんのバッグを吊るしていたり、置く場所がなくて箱の中に収めたりしていたそうです。

ボックスに入れた状態で高い位置に置いていると、量はおさまるかもしれないけど、「出し入れがしづらい」ですよね。

隙間なく収まっているけど出し入れしづらい…


そこで、 ニトリのカラーボックス(2段)と ホームセンターで購入した板でコの字型ラックをDIYし、バッグを収納するスペースを作りました。

「コの字型ラック」でバッグ収納

コの字型ラックを設置


クローゼットの上段にコの字型のラックを作り、あまり使わないバッグ置き場にしました。

ラックの下段は手を伸ばせば届きますが、上段は踏み台は使わないといけないけど、すぐにバッグが手に届きます。

ラックは上段に収まるサイズを計測し、ホームセンターで板を購入し、必要なサイズにカットしてもらいました。


以前は「バッグの入ったボックスを踏み台にのって下す」→「ボックスを開ける」→「バッグを取り出す」→「ボックスを仕舞う」。
4アクションと手間がかかっていたとのこと。


今は「踏み台にのる」→「バッグを取る」。
2アクションで済みます。

しかも片手で取れる状態に。

「ニトリ」の「カラーボックス」はキャスターをつけて取り出しやすく


よく使うバッグは、「ニトリ」の「カラーボックス」(2段)使って、出し入れしやすく収納することに。

カラーボックスでバッグ収納


洋服下の空いたスペースに2段のバッグ収納スペースを確保。
1アクションで出し入れができます。


さらに、カラーボックスを動かせるようにキャスターを取りつけました。



キャスターをつけたのは、右奥に置いているボックスを取り出しやすくするため。
カラーボックスを直置きにすると出しづらくなってしまうけど、キャスターがあると移動もラクラク。
床の掃除もしやすいですからね。


置く場所がなくてウォークインクローゼットの扉にバッグをかけすぎていたのも邪魔で気になってました。

バッグを収納する場所を作ってもらったので、扉に掛ける量を少なくなったし、どれもすぐに取れる状態になってめっちゃ便利になりました!

    

扉のバッグ
以前は1つのフックに3~4個のバッグが吊られて取り出しにくい状態でした。

  


バッグが好きでたくさんお持ちだったんですが、出し入れしづらくて使えてなかったそうですが、出すのが面倒で使っていなかったバッグも使いまわすようになったそうです。



「クローゼットがすごく使いやすくなりました!」と、とても喜んでくださいました。


ウォークインクローゼットの片づけサポート(Before&After)のレポはこちら



 

(掲載の許可をいただいています。写真の無断転載はご遠慮ください)
 

コの字型のラックの作り方はこちら。簡単にできますよ。



 

LINEお友達追加


LINE@はメルマガのように配信しています。
クローゼットの片づけ
時間に追われないコツ
おすすめアイテムなど
学んだり、実践して得た内容を配信しています
お友達登録ID
ID:@fth1003r

お役に立てたなら いいね!をお願いします

LINE@配信しています

LINE@はメルマガのように配信しています。

クローゼットの片づけ・時間に追われないコツ・おすすめアイテムなど

学んだり、実践して得た内容を配信しています

お友達登録ID
ID:@fth1003r

**************************

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村