奥行きが深い階段下の収納を使いやすくする方法

20190805eye


今日は、階段下の変形した物入の収納について

奥行きが深い階段下のクローゼットをどう使う?




わが家には、階段下に収納スペースがあります。

幅75cm、奥行きが82cm。

結構奥行きが深くて、天井は階段下なので、斜めになっているんです。

階段下物入


今は、日用品のストックを入れたり、防災備蓄を保管したり、かなり重宝しているんですが、以前はうまく使いこなせなかったんですよね。


なぜすぐに乱れるのか?って考えてみたんですよ。


その理由は、
「フル活用してモノをたくさん収めようとしていたから」


「ここに入れたら便利なもの」をどんどん入れていき、隙間がないほどびっしり収めていたんです。

ぎゅうぎゅうは取り出しにくくなっちゃうんです。


それから、段ボールなどの「資源ごみ」は、下段に立てて入れています。
月に2回の回収日まではこの場所に。

階段下の収納



回収までにたくさんたまるときもあれば、少ないときもあるんですよね。


でも、多くなったときの状態を想定せず、その横には掃除機などいろんなものを以前は入れていたんです。


すると、多くなってきたらパンパンになって使いづらくなってしまうんですよね。


結局、掃除機は出しずらいし、収めたい資源ごみも入らない……。


山盛り状態の物入から、日用品のストックを出し入れする。 ほんと使いづらかった。


「収まるだけおさめたらいいという訳ではない……」

階段下物入


うまくいかなかったことを経験して、フル活用するよりも、出し入れしやすいことを優先することに。


その方が暮らしやすい!


「モノ」をたくさん収めることや、きれいに収まることを優先するんじゃなく、使う「人」の暮らしやすさを優先することが大事だということは、日々の暮らしの見直しから気いたことでした。

こんな風に何度も見直しを続けてみて後から気づくこともあります

物入をどのようにつかっているかはこちらに詳しく紹介しています。


奥行きがあってたくさん入りそうな階段下収納だけど、フル活用するよりも出し入れしやすいを優先ししたら、暮らしやすさにつながりました。


【現在募集中のレッスン】



2020年11月26日(木)~ 計5回 お申し込み終了しました。


詳細はこちら ↓↓


洋服整理と装いを楽しみたい女性のためのオンライン実践レッスン

     

    


片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ