憂鬱な梅雨の洗濯を乗り切るためにしている3つのこと

w20190711eye


梅雨の洗濯は「乾かない」「臭いが気になる」「干す場所がない」など悩みも多く憂鬱になりますよね。
1つでも悩みを解決してラクにしたいと思い、わが家で取り入れている3つのことをご紹介します。

「乾かない」「臭いが気になる」「干す場所がない」を乗り切る3つのこと


洗濯物が乾かなかったり、部屋干し臭が気になったり、よく悩んでいたのですが、今では3つのことで悩みが軽減しました。

  1. 乾燥機1時間と部屋干しの併用で時間を短縮
  2. 酸素系漂白剤を併用する
  3. 乾かしやすい洗濯用アイテムを併用する





①乾燥機1時間と部屋干しの併用で時間を短縮

洗濯機感想


洗濯→1時間だけ乾燥機を回してから部屋干しをしています。

たったそれだけなんですが、そのまま干すよりも乾きやすいし、朝干したら夜には乾いているので生乾きの臭いが気にならなくなりました。

洗濯物は1日で完結! ←私の譲れないこと

次の日に持ち込みたくないので、気分的にラクになりました。

   

洗濯乾燥

  

②酸素系漂白剤を併用する

   

洗濯乾燥

梅雨時期はほぼオキシクリーンを併用しています。

酸素系漂白剤「オキシクリーン」は汚れを落とすほかに消臭効果もあり、洗濯槽を洗うときにも使えるものなんです。

洗濯物と洗濯槽の両方に効果がありそうなので併用しています。(ちなみにわが家は日本製の界面活性剤の入ってないものを使用中)

  

③乾かしやすい洗濯用アイテムを併用する

 今は便利な洗濯用アイテムがたくさんあるので利用しています。

a.「アームがのびるトリプル機能ハンガー」

乾きにくい脇の部分を広げて干せて外すのもラクチンなハンガーです。

特に長袖を干すとき、厚手のものには便利です。

洗濯乾燥

取り込むときは、真ん中のレバーを押せばワンタッチで外せるので取り込みもラク!

このハンガーを使いだしたら他のものが使えなくなりました。

    

b.「アコーディオン式スムーズ伸縮物干し」

洗濯乾燥

アルミ素材で軽くて、折りたたむとかなりコンパクトになります。

しかもキャスター付きなので移動もラク!

広げたらシングルのベットマットが4枚は干せるほどの大きさです

洗濯乾燥

以上、わが家では3つことを取り入れながらいやーな梅雨時期の洗濯を乗り切っています。

梅雨は毎年やってくるので、自分が無理なくできる方法を見つけておくと憂鬱な気持ちも解消されますよね。

便利なアイテムを上手に取り入れながら、梅雨時期の洗濯も効率的に乗り切りたいですね。

そうそう去年、除湿機を購入しました。

購入前に色々調べたんですが、除湿機にはいろんなタイプがあるんですね。

コンプレッサー式・デシカント式・ハイブリット式。

それぞれのメリット・デメリットを調べて結局、「コンプレッサー式の除湿機」を選びました。

洗濯干してるところで使ったら、かなり水が溜まります。

「これだけ湿気があるのか!」とちょっと驚きです。

除湿機についてもまた書きたいと思います。







片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ