【収納のコツ】ピッタリ!よりも”ゆったり~”余白をつくって出し入れしやすく

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、クローゼットを中心に整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

いよいよチャリティイベント  明後日になりましたー!
(参加される方は、会場で私を見かけたらぜひお声かけくださーい)


「どんなイベントになるかな~??」と私も楽しみです^^


今、セミナーでお伝えすることの最後の確認作業をしています。

いままで何度も確認をしてきたんですが、私もいろんな気づきがありました。

自分のことを振り返るいいきっかけになってます。
昨日の片づけでふと思ったことを、今日は1つご紹介しますね。


w20190517eye

ぴったり収めたくなるけど…

私はモノを収めるとき、ぴったり!びっしり!ものを収めたい衝動にかられるときがあるんです(笑)。

隙間があると、入れたくなる……

私の感覚なのですが、ぴったり入った状態を見ていたら、なんだか気持ちがいいんですよね。

昨日は付箋の整理をしました。

仕事で細長い付箋を使うことが増えてきたので、サッと取り出しやすく立てて入れることに。

「セリア」のクリアケースを使ってみました。

セリアボックス

この中に付箋を立てて入れていたら、ぴったりになるまで入れたくなりました…(笑)


付箋いっぱい

隙間があると収めたくなる……(笑)

けれども、これだと使いづらくなるんですよね。


モノを収めるときはゆとりをもって出し入れしやすく

ぴったりが好きだけど、収めるときは、「出し入れのしやすさ」が大事。

無意識に隙間なく入れたけど、「入れすぎ注意~」と自分に声かけして減らしました。

指1本入るだけのゆとりを。

出し入れ比較
入れすぎ注意!


収めるときは、少しゆとり(余白)がある方が断然、戻しやすいし、取り出しやすい。

わかっているのについ入れたくなっちゃうところが私のクセ…(苦笑)。

残りの付箋はチャック付きの袋に入れてストックに。

デスク引き出し
ポイント

出し入れしづらいと感じたら、入れすぎかも??

今日は付箋の片づけの話だったけど、クローゼットの引き出しも「入れすぎ注意!」


ゆとりをもって仕舞う(余白をつくる)とぐっと出し入れしやすくなりますよ~。

つい私のようにギュウギュウに入れちゃうタイプの方は、お気をつけくださいね。


では、皆さんもよい週末を~

私も楽しいチャリティイベントになるように頑張ってきます。


お役に立てたなら いいね!をお願いします

\LINE@でおススメアイテムを紹介しています/

\LINE@でおススメアイテムを紹介しています/

今月からLINE@に登録してくださった方にセミナーなどの情報以外に「おすすめ収納アイテム」や「片づけをラクにする仕組みづくりりなどのお役立ち情報の配信を始めました。


「こんなこと知りたい」「○○についてアイデア教えて!」などの リクエストもLINE@内で受け付けてます。
気軽に読んでいただけたら嬉しいです。

お友達登録ID
ID:@fth1003r

**************************

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村