小学生高学年 家庭学習を続けて思うこと

  

こんにちは。 宝塚市・川西市など 阪神・北摂地域で、洋服を中心に整理収納サポートをしているライフオーガナイザー® 原田ひろみです。

     

     

\片づけの流れがわかる
衣替え動画」プレゼント中

      

     


          

今日は、日々の暮らしの中で思ったこと。

  

子どもの勉強について。

  

3月初めに学校が休校になり、そのまま4月。子どもは小学5年生になりました。

  

みなさん家庭での学習どうしています?

  

わが家は3月の初めは小学4年の復習として総合ドリルを購入してやってました。

4月に入ってからは、学校から出された宿題とドリルを併用。

   

もう5年生だし、本人に任せたいので口出ししないようにしているけど、観察しながらこんな風にやってみたら?と提案はしてます。

今は、バーチャル学校生活を提案。

45分勉強して、20分休みも作ったり、学校と同じような時間割を1日単位で自分で立ててます。

  

  

体育は、だいたい「野球」。家でスポンジボールを打ちまくってます…苦笑。

  

野球は時間かまわずやってるし…

運動不足解消のため、たまに私も子供とバトミントンを。今はテニスの代わりに。

子供 20426-3
社会は生産地調べ
スーパーの広告を使って

   

でも、たまたま本人が選んだドリルが難しかったのか、勉強が「わからない…」っていうことが増えたんですよね。

机でブツブツ怒りながら勉強してた…(笑)

   

時々、わからないところを確認してみると、ドリル問題の意味が理解できていなかったり、中には教科書に書いてないことも。そりゃ、できないわ…。

   

付き合ってみたからわかることってありますよね。

   

今は学校が休みでオンライン学習なども増えてきて、受けてみるのもいいかなと思ったんですが、子供がどこまで理解しているのか?わからないまま学ばせるのもなんか違う…そう思えてきて。

   

子どもが一人だからできるってところもあるけど、ひとまず、毎日時間を決めてわからない場所を教えることにしました。

「今は私も自宅にいる。時間を決めてならできる」。と毎日30分~1時間。

子供の勉強に付き合うのは根気がいることは百も承知^^

  

   

まずは子どもの理解度を私自身確認してみようと思ったんですよ。

   

1週間、実際に付き合ってみて、どこでつまずくのかがわかってきました。

例えば、修飾語と修飾される語が混乱してたり、算数や社会は得意だったり…。

     

付き合ってみたからわかったこと。

学校のありがたさもこんなことがなければ気づけなかったことですね。

        

いつまで続くかわからないこの環境を受け入れ、環境に合わせて暮らしを変えていく。それも大事なことなんだと思う…。

      

付き合ってみて、手が負えないと感じたときは柔軟にオンライン学習なども考えていこうかなって思ってます。

     

すでに学校の算数の教科書は、動画サイトができているし、一気にオンライン化が加速していきそうですね。

    

みなさんは家庭学習どうしてますか?

   

   

現在、対面での片づけサポートは中止しています。
LINE公式アカウント内で
クローゼットの片づけのお悩みについて無料でお聞きしています。

「クローゼットの片づけレシピ」をプレゼント中♪

LINEお友達追加

LINE@はメルマガのように配信しています。
クローゼットの片づけ
時間に追われないコツ
おすすめアイテムなど
学んだり、実践して得た内容を配信しています
お友達登録ID
ID:@fth1003r

【お知らせ】
片づけサポートについてはこちら


ご質問などはお気軽にお問合せください。


webメディアで紹介している
「時間を生み出す片づけや収納のコツ、仕組みづくり」について
場所別でご覧いただけます。

メディア掲載記事バナー

お役に立てたなら いいね!をお願いします

ご機嫌になれるクローゼットづくり

自分で片づけができるようになりたい方へ

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントを
片づけワークと共に無料でお届けしています。

     

メルマガプレゼント