「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」真っ暗闇の空間で過ごす体験をして思ったこと

気づけば夏休みもそろそろ終わり。
今年の夏休みはあっという間でした。
もう一か月前になるけど、夏休みは入ってすぐに「暮らしニスタ」のオフ会に参加しました。


暮らしニスタとは:たくさんの方が暮らしのアイデアを投稿している主婦の友社のwebメディアです)

ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験

暮らしニスタのオフ会は何度も参加させてもらっているのですが、今回は初めて親子で参加。

夏休み期間中で親子で楽しめる内容でした。

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」って知ってます?



グランフロント大阪にある積水ハウスさんの「住ムフムラボ」の中にある施設なんですが、完全に真っ暗闇の状態で、住空間を体験するものなんです。

暗闇に入ってからは、 暗闇のエキスパートである視覚障がい者のアテンドのもと、白杖を使って歩き、家の中に入って様々なシーンを体験するのですが、飲食をしたり、花火を楽しんだり…。


単に暗闇を体験するものではなく、視覚が完全に使えない状態でも人は音やモノを触れることでいろんなことがイメージして過ごすことができるということ。


そして、その場にいる人とのコミュニケーションの大切さを体験できるものでした。

体験レポはこちら



私が体験したのは 「僕たちの夏休み」がテーマで、「おじいちゃんの家」だったけど、 体験できる住空間も期間によって変わるそうです。



子どもは楽しんでいましたが、 楽しいだけでなく、当たり前と思っている視覚がない状態で暮らすということ。


いろんな意味で親子共に貴重な体験ができたと思います。


その他にも積水ハウスさんの「住ムフムラボ」は暮らしの総合研究所で暮らしを考えるいいきっかけにもなりました。


家は家族にとって安らげる場所、居心地の良い場所であることを常に意識したいと思いました。




【現在募集中のレッスン】



2020年11月26日(木)~ 計5回 お申し込み終了しました。


詳細はこちら ↓↓


洋服整理と装いを楽しみたい女性のためのオンライン実践レッスン

     

    


片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ