クローゼットのお悩み解決① 洋服の整理は「捨てるから始めない」

w20191212eye

クローゼットの悩み 洋服の整理


先日の記事、「クローゼットの悩みから何を見直せばいいかを考える」


こちらであげた20個のお悩みは、私が片づけられなかった時代に悩んでいたこと。



それをどうやって見直して解決していったのか?

今日はこの中から「洋服の整理について」

実際に解決のきっかけになったことをお伝えします。

クローゼットの悩み①


●捨てられない服がたくさんある……
●クローゼットに服があふれている……

Bügeleisen mit Kleidern zum bügeln


もうね、捨てられない服も多いし、クローゼットに服があふれてたんですよ。

なんせ300着持ってましたからねー


手放せない理由をいくつか挙げると・・・

  • 今は着ないけど、いつか着るかもしれない
  • 高かったから捨てたくないし、いつか着るときが来るかもしれない
  • 持っている服を捨てるなんてもったいない!
    色々コーディネートして洋服選びを楽しみたい


さらに「なぜ捨てられないのか?」「今はなぜ着ていないんだろう?」
その理由を考えてみると…


①今は着ないけど、いつか着るかもしれない

特に衝動買いしたものは、数回しか着てないし「もったいない!」
でも、選んで着る気分になれない…


②高かったから捨てたくないし、いつか着るときが来るかもしれない

高かったスーツ、元を取ってないし、もっと着なきゃ!
でも専業主婦になったら、スーツを着ていく場所なんてないんだよな…


③持っている服を色々コーディネートして洋服選びを楽しみたい

せっかく買った服なんだから、色々コーディネートをして楽しみたい!
でも、どう着こなしたらいいかわからないから結局、手が出せない、自信がない…

  


私がモノを手放せない理由も「なぜか?」と振り返ることでわかってきました。

私は、着ていなくても ”きれいな状態”だと捨てられない

着れない状態”(シミができた、襟ぐりが伸びてる、破れたなど)になってようやく手放せるのです。


ずーっと減らすことばっかり考えて、捨てるものを探してたけど


捨てることに抵抗があった……。


だけど、整理で大切なことは


「捨てるものを探すのではなく、着ているもの、着たいものを選ぶこと」

と聞いたとき、目からウロコでした!


いらないものじゃなく、「着ているもの、必要なもの、着たいもの、好きなものを選ぶ」と言われたら、なんだか気持ちが軽くなったんですよね。



いらないものにフォーカスするのではなく、私が「着ているもの、着たいもの、好きな服」を選び取ること。


私のように”捨てる”ことに抵抗を感じる方は、「着ているもの、必要なもの、着たいもの、好きなものを選ぶ」 ことを意識して整理をしてみてくださいね。


でも、あれだけ抵抗があったのに、今は洋服を手放せるようになったんですよ。

人は変われるんだな……と。

それは「迷う服」をどう扱うか、手放すルールを私なりの方法を見つけたから。

洋服の手放し方について、続きます・・・

12月17日(火)キッチンの収納見学会開催します

キッチン収納見学会

元々片づけが苦手だった私。
必要なものがはっきりしていなくてモノが多かったキッチン。

効率の悪い、無駄なことを減らし、見直してきたおかげで今では気持ちよく料理がつくれるキッチンになりました。

そのキッチンをすべて見てもらえる『キッチン見学会&お茶会』を開催します。



詳しくはこちら




片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ