もし 何もないクローゼットに 好きな洋服を選んでいくなら どんな服を選びますか?

w20190704eye

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。



6月の初めにクローゼットから洋服( オフシーズンの服、下着、小物以外 )を出して、別の場所に移動しました。

クローゼット



ほぼ空っぽの状態から別の場所に移動した洋服を選び、着たら洗濯をして、クローゼットに戻す。



クローゼットに足したい洋服があれば、また選んで持ってくるを毎日くり返しながらじっくり洋服と向き合ってみました。


今日は1か月経ったクローゼットはどうなったか?
そして気づいたことを書いてみようと思います。

「どんな風に見られたいか」を意識する


毎日「好きな服」「着たい服」を考えながら選んでいたんですが、「どんな風に見られたいか?」がキーワードになっていて、誰かと会う約束のときは意識をしました。


はじめましての方と会うときは特にね。


「こんな風に見られたい」軸はやっぱり今までと変わらず。


「シンプルだけど品よくみえる」


これが私が見られたいイメージ。

それを意識した洋服選びをしていました。

洋服コーデ

   

洋服の数は1か月で「27枚」

選んだ洋服の数は 「27枚」

クローゼット
1か月後のクローゼット


ちなみに2週間目に数えたときは、「21枚」

クローゼット
2週間前のクローゼット
  • トップス 14(+2)
  • タンクトップ 2(0)
  • カーディガン 2(+2)
  • ジャケット 1(0)
  • ボトム 8(+2)


2週間後からあまり増えず。
最初に好きな服を一通り選んでいて、それに合わせて着回せるものを選んでました。


これからもっと暑くなれば、もう少し薄手のトップスが増えていくと思うけど、 1か月間これだけで着まわしていたんだなって。


週に2回以上着ているものもあるし、同じ組み合わせのときもある。


洋服選びの軸は……

好きな服をベースに着まわす」。


シンプルでカジュアルな洋服が、やっぱり今のライフスタイルに合っていて、 「着ていて着心地が良いもの」をベースに着まわしていたんです。


さらに1か月続けてきて、気づいたことは2つ。


 ・好きな服だけのクローゼットは洋服選びがさらに楽しくなる。
 ・空間にゆとりがあることがやっぱり出し入れがしやすい~


ゆとりってやっぱり大事!を再確認。


そして、好きな服ばかりを集めると傾向が見えてきますね。


以前よりいろんな色が着たくなる。


配色コーデを考えるのが楽しいんですよね。
これは3年間続けてきた色彩塾での色の学びが活かされているかな。


好みだって少しずつ変化するし、なりたい自分、こう見られたいも変化します。


こうやって洋服と向き合うことは、「いろんな気づき」をくれる。


じっくり向き合うことも 「今の自分を知る」 ことができて、大切なことだと思います。


” 選ぶモノから自分自身が見えてくる ”


今回の気づきをブラッシュアップしながら、”より私らしいクローゼット”にしていきたいですね。




引き続きこのまま続けてみて、2か月後にはどうなっているかしら??
選ばなかった洋服はどうするのか?
また記事にしたいと思います 。



画像をアップロード

LINE@はメルマガのように配信しています。
https://line.me/R/ti/p/%40fth1003r

クローゼットの片づけ
時間に追われないコツ
おすすめアイテムなど
学んだり、実践して得たことを配信しています
お友達登録ID
ID:@fth1003r






  

お役に立てたなら いいね!をお願いします

LINE@配信しています

LINE@はメルマガのように配信しています。

クローゼットの片づけ・時間に追われないコツ・おすすめアイテムなど

学んだり、実践して得た内容を配信しています

お友達登録ID
ID:@fth1003r

**************************

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村