クローゼットの“迷う服”を整理する3つのコツ

w20190408eye

  

こんにちは。 宝塚市・川西市など 阪神・北摂地域で、洋服を中心に整理収納サポートをしているライフオーガナイザー® 原田ひろみです。

     

     

      

     


          

”整理に迷う服”がクローゼットにいっぱいある…


お悩み

「クローゼットに着ていない洋服があふれている」
「いつか着ようと思うと捨てられない……」

せっかく買った服だけど、いつのまにか着なくなった服でも整理をしていたら”迷う”ことありませんか?
今日はクローゼットの“迷う服”を整理する3つのコツをご紹介します。

   

   

ポイント

  1. 手放せない服をなんでも部屋着にしない
  2. 要注意! 「痩せたら着よう」と残している服
  3. 時代遅れの服or今似合う服、どっちを選ぶ?


「もったいない!」「きれいだし…」「痩せたら着れるかも…」

私の場合、着ていないけどきれいな状態だと捨てられなかったんですよね。
理由は「もったいない」と思ってしまうから……

でも、結局残している服は、ほとんど着ることはなくてただ、クローゼットの占領しているだけでした。

好きで買った服ばかりなのに、出し入れがしにくいギュウギュウのクローゼットにイライラ……。

着ていない服を溜め込むより、素敵に見せてくれる服や着ていて安心する服が、取り出しやすく、戻しやすい状態になっているほうが、毎日の服選びも楽しくないですか?


手放せないなら買う時に意識する

購入した洋服を手放せなくて悩むのなら、買う時もちょっと意識しないといつまで経っても”迷う服から脱出することはできません…


洋服を手放すことが苦手な方こそ、買う時に「トータルのコーディネートを意識してる?」「今の生活に合った服?」「手持ちの服と合わせられる?」「着ていく場所がイメージできる服?」などを考えるようにしてみてくださいね。



片づけは10分でOK!
ご機嫌になれるクローゼットづくり
 

細かく、わかりやすく!
一歩ずつ確実に整理が進められるヒントや
片づけワークなど
無料メルマガでお届けしています。

メルマガプレゼント



LINEでは
「クローゼットの片づけレシピ」 
プレゼント中

LINEお友達追加

       


      

片づけサポートについてはこちら

 サービスメニュー

       

ご質問・お気軽にお問い合わせください 

お問い合せ