【来年の手帳】続かない理由の振り返りで手帳はマンスリーのみへ├片づけ収納ドットコム

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、クローゼットの整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

 

皆さんは来年の手帳は決まりましたか?

私は毎年手帳選びにたくさん悩むのですが、使い始めたもののなかなか思うように使うことが今までできなかったんですよね。

キレイに書けないとか、毎日欠かさず書けなくて真っ白なぺージだらけとか…

今まで使った手帳の使いこなせなかった&続かない理由を振り返り、ようやくたどり着いた手帳の選びと使い方について記事にしました。

 

一冊の手帳で様々なことを管理するのは向いていない訳

一冊の手帳でいろいろ管理したいと思っていたのに、試してわかったことは、マンスリーと他のものが一緒だと私には使いづらい!ということ。

 

ペラペラめくりながら書き込むのがどうも苦手…

予定(マンスリー)を開いた状態でタスクだったり、日記を書き込みたい!のです。

そこで予定は「手帳」、タスクは「メモ帳」、日記、目標や夢、気づきは「ノート」3つにわけることに。

w20181203-2

 

どんな風に使い分けているかは、日本ライフオーガナイザー協会のwebマガジン

片づけ収納ドットコムにて紹介しています。

【手帳の選び方・使い方】“続かない理由”から選んだ手帳は、マンスリーのみのシンプル手帳+メモ+ノート!

 

大切なことは「何のための手帳?」「手帳に求めていることは何?」

定期的に振り返りながら自分の中で整理しておかないと、手帳を使いこなすことばかりに意識がいってしまうんですよね私。。。

目的を履き違えることが多かったから私には定期的な振り返りは必要だと思っています。

こちらの手帳を選んだ理由はマンスリーのボックスに罫線があるから。

罫線があるとやっぱり書きやすい!すでに12月から使ってます。

 

w20181203

 

 

近日開催予定の講座・イベント

■2018年12月11日(火)川西市開催

ライフオーガナイズの手法の一つである「利き脳」をヒントに、行動のクセを理解して「正しい片づけ方法」ではなく、「ご自身やご家族に合った片づけ方法」を見つけていきます。

「くつろげる心地いい自宅」を作ることを目的に、ご自身の力でなんとか自宅をオーガナイズしたいと思っている方を対象としたセミナーです。

 

自分にあった片づけ方をみつける!「利き脳片づけ®収納術講座」

20181211 利き脳講座

 

>>利き脳片づけ®収納術講座 申し込み

\LINE@からのお申込みも可能です/

ラインに登録いただいた方へ
セミナーなど情報配信してます。

サービスのお申し込み可能です。

お友達登録お待ちしています

ID:@fth1003r