クローゼットが使いづらいと感じたら衣類の動線を見直してみる

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、クローゼットの整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

 

みなさんは衣類の片づけでストレスに感じていることはありますか?

 

今日は衣類の片づけストレスを減らすヒントをお客様の事例からご紹介します。

 

衣類はどこにどのように収納していますか?

Closet

クローゼットの広さによっては、服が増えてくると収まらなくなり、別の部屋に引き出しケースやパイプハンガーを買い足して収納スペースを増やしている方がおられるかもしれません。

 

収まらないものを別の部屋のクローゼットに収めていくうちに、使いづらいと感じたり、戻すのが面倒でモヤモヤしながらもそのうち当たり前になって今まで過ごしてきたって話もよく聞きます。

 

「あっちいったり、こっちいったり、朝の身支度がしずらいとか、洗濯したものを戻すのが面倒!」などのお悩みは、ふだんの行動を見直すことでストレスを減らすことができます。

そのときに確認することは「衣類の動線」です。

 

毎日着る洋服があちこちに分散していませんか?

先日、片づけサポートにお伺いしたお客様から、「クローゼットが使いづらいんです。どうしたらラクにできるのかわからない」とご依頼をいただきました。

 

ウォークインクローゼットには洋服が収まらなくなり、隣接する寝室にもハンガーパイプ、5段のチェストと4段のチェストを買い足し、衣類を収納されていました。

 

そんなに離れた場所ではないのでいつのまにか当たり前になっていたようですが、衣類を収める場所が、ウォークインクローゼット、寝室のハンガーパイプ、2カ所のチェストと4カ所に分かれていたんですね。

 

・ウォークインクローゼット:トップス、スカート、ボトム、アウター、下着、靴下、バッグ、アクセサリー

・(寝室)ハンガーパイプ:デニム、ちょっとそこまで出かけるときや部屋で着る羽織もの

・(寝室)5段チェスト:ストッキング、部屋着、小物、スポーツウェア

・(寝室)4段チェスト:インナー(ヒートテック)、子供の部屋着

 

動線を確認すると部屋中をいったり来たり…

動線を青色とオレンジ色の矢印で示しているのですが、何度も行き来していることがわかりますか?

Before

Before:動線見直し前

 

毎日3~4か所に分かれた衣類をあっちいったり、こっちいったり…

これではスムーズに身支度もできないし、洗濯したものを戻すのも面倒に感じてしまいます。

 

クローゼット内で収まらないから収納用品を買い足したけど、無駄な動きが多くお客様にはストレスになっていたんですね。

 

ご自身の生活動線に合わせて衣類の配置を考えてみる

W20181120

 

そこでご提案させていただいたのは複雑だった動線の見直しです。

まず、毎日衣類を選んで着るとき、どのように行動しているかをシュミレーションしながら振り返ってもらいました。

そこからどこに収めたらスムーズに洋服を選べ、洗濯したものを戻せるか一緒に確認しました。

さらに、クローゼット内のオフシーズンの服とオンシーズンの服を分けることに。

クローゼットでギュウギュウに収まっていた洋服は、着ようと思って取り出すとシワになっていたり、見つけずらい状態だったんですよね。

ちょうど寝室のハンガーパイプがカバー付きだったため、オフシーズンの服を移動して掛けることにしました。

もう一度before&afterを並べてみると…

 

Before

Before:動線見直し前

After

After:動線見直し後

青色で書いたものが移動したもの。

・ふだん着ている洋服はクローゼットにまとめる

・インナー類・部屋着は5段チェストにまとめる

同じようなアイテムをまとめ無駄な動きが減らしました。

変わったことがわかりますか?

 

動線を見直して10日ほど経ってからお客様に「毎日の身支度や片づけで変化はありましたか?」と確認したところ「すっごくラクになりました!」とご感想をいただきました。

 

いつのまにか当たり前になっていたことも改めて確認すると複雑な動線になっていることがあります。

ちょっとしたことなんですが、衣類を着て、片づける一連の行動を確認し、見直すことで片づけストレスを減らすことにもつながるのです。

 

「このスペースにはこのアイテムがピッタリ収まる!」など収納スペースに合わせて収める場所を決めておられましたが、「ご自身の行動やクセに合わせた仕組みづくり」をすることが、使いやすいクローゼットに繋がっていきます。

 

 

近日開催予定の講座・イベント

 

■2018年12月11日(火)川西市開催

ライフオーガナイズの手法の一つである「利き脳」をヒントに、行動のクセを理解して「正しい片づけ方法」ではなく、「ご自身やご家族に合った片づけ方法」を見つけていきます。

「くつろげる心地いい自宅」を作ることを目的に、ご自身の力でなんとか自宅をオーガナイズしたいと思っている方を対象としたセミナーです。

自分にあった片づけ方をみつける!「利き脳片づけ®収納術講座」

 

>>利き脳片づけ®収納術講座 申し込み

\LINE@からのお申込みも可能です/

ラインに登録いただいた方へ
セミナーなど情報配信してます。

サービスのお申し込み可能です。

お友達登録お待ちしています

ID:@fth1003r