webマガジン「暮らしニスタ」収納コンテストで金賞を受賞しました

w20180817-5

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、クローゼットの整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

 

先日、主婦の友社 wabマガジン「暮らしニスタ」にてキッチンの「美」収納コンテストが開催されました。

 

「キッチンをスッキリ、美しく、使い勝手よく整える収納アイデア」について、(応募は一人何本でも可能)総合力で受賞が決まるコンテストで、100件近いアイデアが投稿され、エントリーされた37名の中に私も参加しました。

 

キッチンの「美」収納コンテストで金賞を受賞

なんとこの収納コンテストで一番の金賞をいただきました!

w20180817-6

 

 

結果発表では編集部の方からこのようなコメントを。

キッチン全体を俯瞰しつつ、細かいワザと大ワザを組み合わせた結果が「美」収納につながっていることが、ビフォー・アフターの写真比較で説得力をもって伝わりました。「何をどうすればよいかがわかりやすい」「キッチン収納をなんとかしたい人のやる気が出そう」など、編集部員から口々に称賛の声が。金賞を贈ります!

 

 

キッチンの「美」収納は一人ひとり違う

 

コンテストのテーマは、「キッチンをスッキリ、美しく、使い勝手よく整える収納アイデア」

キッチンの「美」と言っても一人ひとり違います。

w20180817-4

 

私自身、今では片づけのプロとして仕事をしておりますが、元々片づけが得意ではありませんでした。

片づけがうまくいかず、見直し(オーガナイズ)と続けてきたことで

・ただ見た目の美しさだけを優先しすぎると維持できない

・まずは”ストレス”を取り除くこと

さまざまな気づきがあり、今の快適な暮らしに繋がっています。

 

 

わが家にとって”居心地のよいキッチン”にたどり着くまで

私自身が経験した「見直しを続けることで少しずつでも暮らしを変えることができる」ことを伝えたい思いもあり、今回のコンテストでは、わが家にとって”居心地のよい快適なキッチン”にたどり着くまでの経緯をbefore&afterで投稿しました。

w20180817-2

 

 

 

 

w20180817-3

 

後日、編集長の方からメールで「もともと片づけが苦手だったからこそ、きっと片づけられない人の気持ちがわかるのですね。ビフォー&アフターで”こんなふうに変われるんだ”と、見る人のモチベーションが高まるし、理解しやすく、面白かった」と評価いただき、大変嬉しかったです。

 

ストレスを取り除くことから始まる快適な暮らし

 

昔は「美しく収納すれば暮らしやすくなる!」そう思って、収納本をただそのとおりにまねていろんなことをやってきました。

けれども、大事なことはご自身が「何を大切に優先して暮らしたいのか?」を知ること。

生活スタイルが変わると優先したいことも変化するかもしれません。

 

「今、優先にしたいことは?」とまずは考え、ストレスのタネを取り除くことがそこに住む人の「心地よい快適な暮らし」につながると私は思っています。

 

何か一つでもキッチンのお悩み解決に繋がれば嬉しいです。

暮らしニスタで投稿している「暮らしのアイデア」はこちらからお読みいただけます。

 

何かお困りごとがありましたら、いつでもお問い合わせくださいね

サポートいたします。

お問い合わせ

 

 

クローゼットから快適な暮らしをご提案します。
Life styling room

クローゼットオーガナイザー® 原田ひろみ

mail:info@lifestylingroom.com

HP:https://lifestylingroom.com/