「クローゼットの片づけを先延ばししてしまう…」お悩みを解決するコツ

「いざ片づけようと思っても時間がかかりそうで始められない」
「どこから始めたらいいかわからない」

そう言った理由でクローゼットの片づけを先延ばししてしまうことありませんか?

 

できれば一日で片づけを終わらせたいですよね。
けれども、大量の洋服を片づけるとき、広いクローゼットを片づけるときは、それなりに時間がかかる場合があります。

 

もしかすると、クローゼットの片づけを一気に終わらせないといけないとか、やり始めても時間がなくなり途中で終わってしまうから気が重い…など思っているからかも。

 

実は私もそうでした。

 

「一日で片づけるぞー!」と朝から張り切って2帖のウォークインクローゼットから洋服をすべて出して、分ける。
ここまでは順調なんですが、、、、

 

 

戻すときにクローゼットを眺めながら、1カ所ずつ収納方法や配置を「こうしたらどうだろう?」「やっぱりこうしようかな?」とあーでもないこーでもない悩み、「いい収納グッズはないか?」とネットで収納グッズ探しを始め、脱線。

 

 

そして気づいたら時間オーバー…
配置が決まっていないものを中途半端にクローゼットに押し込んで終わる。

 

 

すると、押し込んだところから洋服を出してているうちに、数日後には分けたものがグチャグチャに。
またやり直しでモチベーションがダウン。

 

 

「今度はじっくり考えてから片づけ始めよう!」と先延ばし。
「いったい、いつになったら終わるんだ…」(涙)
そんなことを繰り返していました。

 

 

■悩みを解決するコツ

「片づけようと思っても先延ばししてしまう…」お悩みを解決するコツとして

・片づける時間を決める

いざ片づけよう!とすべて出しても中途半端になってしまって片づけのモチベーションが下がってしまうので、「今日は2時間だけやろう」と片づける前に時間を決めてとりかかるのもお勧めです。


・分ける作業と収納・配置を決める作業を一度にせず、まずは分ける作業を先に終わらせる

分ける作業と収納・配置を決める作業を同時にすると余計時間がかかってしまいます。
まずは、分ける作業を一通り終わらせてから収納方法や配置を決めていくのがベストです。
分けた後は、元の場所に戻して仮置き。


・小さいスペース(引き出し1か所)から始める

一度にすべて出すのは難しいときは場所を分ける

分けた後は、戻して仮置き。
戻すときはエリアを分けて戻す。

【掛ける】

 

【引き出し】

 

すべての分ける作業が終わって仮置きの状態から改めて使いやすい収納法や配置を考えます。
このように一気にできない場合は、分けて進めることもできます。

 

 

ポイントは「分ける作業」と「収納方法と配置を決める」を一緒にしないこと。
混合してしまうと難しくなり、余計に時間がかかってしまいますよ。

 

 

いざ片づけようと思っても時間がかかりそうで始められず、先送りしてしまうって方は、ぜひ、スモールステップでやってみてくださいね。

 

\LINE@からのお申込みも可能です/

ラインに登録いただいた方へ
セミナーなど情報配信してます。

サービスのお申し込み可能です。

お友達登録お待ちしています

ID:@fth1003r