利き脳片づけ®収納術講座でどんなことが学べるの?

こんにちは。

宝塚市・西宮市・川西市など阪神・北摂地域を中心に、クローゼットの整理収納サポートをしているクローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。

利き脳片づけ®収納術講座でどんなことが学べるの?何がわかるの?って先日ご質問のいただいたので、今日は少し詳しく書いてみようと思います。

「利き脳」を知ると何がわかるの?

「家族が片づけてくれない」

「片づけてもリバウンドしてしまう」って話をよく聞きます。

 

じゃあ、どうやって収納したり片づけたらいいかというと答えは一つではありません。

100人いたら100通りの方法があると言われるように正解はないのです。

そこに住む家族、年齢、家の大きさやライフスタイルさまざまな違いや行動のクセによって変わってきます。

 

ライフオーガナイズでは自分を知る手掛かりとして「利き脳」をヒントとしています。

「利き脳」とは、利き手や利き足と同様に、考えたり行動したりするときに無意識に優位に使う脳タイプのこと。
(ライフオーガナイズの教科書より引用)

利き脳を知ることで自分の苦手なこと、今までやってみたけどうまくいかなかった理由がわかります。

利き脳をヒントに「正しい片づけ方法」ではなく「ご自身やご家族に合ったオリジナルの片づけ方法」を見つけていきます。

 

前回開催したときの感想で

・利き脳を知りタイプがわかって面白かった。
・自分ができなかった理由がわかった。
・家族の利き脳も知りたい

と言われたように家族でも違う場合があります。

 

家族との違い、家族が苦手なことを知ることで、

自分のやり方を家族が不得意なのに今まで押しつけていたことに気づけました

と言っておられる方いました。

 

それぞれの特性や行動のクセを理解し、違いを認めることで”ムリに片づけさせるのではなく、寄り添えるようになった”とも言われます。

 

年齢に関係なく不得意なことがある

もちろん兄弟、双子でも利き脳タイプが違う場合があります。

 

こんなことありませんか?

 

「弟はきちんとできるのにお兄ちゃんは片づけられない」

「子どもは無理なくできるのに夫は何回教えても全然できない」

年齢に関係なく、いくら教えても不得意なことは意識しないと難しい場合もあるし、逆に子どもでもきっちり丁寧に細かい収納が無理なくできる場合もあります。

大人だから出来るとかではなく、家族の不得意を理解し、無理なくできるように合わせて片づけ法をしていくことでうまく暮らしづくりができるようにもなります。

 

ちなみに家族の中で元の場所に戻すのが一番苦手なのは私です(笑)。

小学3年生の息子は散らかしはしますがルーティンワークが得意で元に戻すとき、細かい収納でも無理なくできます。

逆に私は、その時の感情に左右されやすくルーティンワークが苦手で細かい収納では維持できません。

夫は自分のテリトリーはきっちりと片づけたい人。それ以外の場所は気にならないし、どんな方法でも順応できるタイプです。

家族でタイプが違うときはどうしたらいいの?

その疑問にもお答えします。

わが家のおもちゃ収納の事例

一つわが家の例として一つご紹介します。

当時幼稚園児だった子どものトミカのおもちゃを引き出しケースにまとめて収納していました。

これは私が勝手に「小さな子どもは片づけやすくざっくり戻す方法がいい」と思ったからです。

トミカ
~ざっくり収納~

けれども、子どもが選んだ収納方法はきっちり細かく引き出しに分けて収納する方法でした。

トミカ ~細かい収納~

こちらの例は子どものタイプ、そして子どもの意見を聞いたことで見直した収納事例です。

 

どんな人が対象のセミナーですか?

 

「くつろげる心地いい自宅」を作ることを目的に、ご自身の力でなんとか自宅をオーガナイズしたいと思っている方を対象としたセミナーです。

タイプ別の収納事例をたくさん紹介しますのでそれぞれの違いを比較することでの気づきもあります。

 

利き脳片づけ®収納術講座」は1月22日(火) 兵庫県川西市で開催です。

自分にあった片づけ方をみつける!「利き脳片づけ®収納術講座」 【1月22日開催】

 

利き脳片づけ収納術講座-20190122

お申し込みはこちら

利き脳片づけ®収納術講座 申し込み

前日までお申込み可能です。

 

お役に立てたなら いいね!をお願いします

\LINE@からのお申込みも可能です/

ラインに登録いただいた方へ
セミナーなど情報配信してます。

サービスのお申し込み可能です。

お友達登録ID
ID:@fth1003r

**************************

↓「読んだよ!」の代わりにポチッとしていただけたら嬉しいです。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村